ちょっと待って!生理のときに脱毛しても大丈夫?

生理中に脱毛しない方がい理由

生理中であっても脱毛出来ないと言うわけではありませんが、しない方がいい理由がいくつかあります。
まず生理前の女性の体はホルモンのバランスが崩れやすくなっています。つまり普段通りではないと言う事になります。そのような状態で脱毛をしてしまうと、脱毛の刺激を受けやすくなり肌荒れを起こしてしまう可能性も高くなります。また施術中の痛みも感じやすくなったりしますので、体調が万全な時にする方がいいでしょう。
さらにホルモンバランスが崩れやすくなっているため、ムダ毛の毛のサイクルも乱れる可能性があり、脱毛の効果を大いに実感する事が出来なくなってしまいます。
これらのように脱毛の効果を最大限に実感するためにも、体調が良い時に行うのがベストとなります。

クリニックによっては断られる事も!?

脱毛を行う際にはほぼ裸の状態になるため、どれだけ気をつけていても生理中だとベッドや機械などに血がついてしまう可能性も高くなります。クリニックでは、他にも多くの人が利用されますので、衛生面においてとても厳重にしています。そのため生理中の脱毛をお断りされる場合もあります。
しかし生理の終わりかけなどには大丈夫だろうと考える人も多く、スタッフには何も言わないで施術を行う人も中にはいます。そんな場合でも施術中に万が一生理中だと気付いた場合には、肌に負担がかかってしまわないように普段よりも弱い照射にしたり回数を減らしたりします。そのため脱毛の効果を最大限に得る事が出来ないなってしまいますので、生理中は素直にスタッフに言うようにしましょう。