教えて!快適な脱毛のために注意すべきこと。

丁寧な保湿ケアが仕上がりに影響!

クリニックでもサロンであっても、脱毛の処理が終わった後に「十分な保湿をしてください」といわれます。
レーザーや光などを照射した肌は乾燥しやすく物理的刺激に大変敏感です。十分な保湿ケアをしないで施術を受ける人、痛みや焼けど・皮膚の色素沈着や黒ずみなどが出来てしまう可能性があります。それらのトラブルは日常生活で肌トラブルを抱えない人であっても、リスクが高くなるので気を付けなくてはなりません。さらに、乾燥した肌にレーザーを照射すると痛みが強くなる傾向にあります。したがって痛みに弱い人や痛い施術を回避したい場合にはいつもの保湿ケアの2倍くらい丁寧に行います。もし脱毛を受ける場合には、施術後だけでなく施術を受ける前からも保湿ケアをしておきましょう。

メイクはしてもいいの?

脱毛施術を受ける当日は、顔や体に何も付けないことが望ましいです。特に化粧品やデオドラントスプレーに含まれる成分の中に、鉄分などの金属成分が含まれていると、レーザーがうまく照射できないといった可能性があるからです。したがって、顔部分の脱毛を行う場合には、クリニックやサロンでメイクを落としてもらうことが一般的です。出来ればスッピンの状態で行くことをオススメします。
しかし夏や晴れの日など紫外線の強い時期の場合は、紫外線のダメージが心配なのでマスクや日傘・防止などでUVケアをした上で来院すると良いでしょう。
施術が終わった後も、メイクはしないでそのまま帰るほうが良いです。施術直後の肌は少しの刺激でも大きなダメージを受けてしまいます。